リソグラフ印刷とは

リソグラフ印刷とは、「デジタル孔版印刷 ※」 という印刷技法で、インクの乗った感じが版画で刷ったような雰囲気を生む、味わいのある仕上がりになるのが特徴の印刷です。

個性的なフライヤーやショップカード、ZINEなど、ひと味違う印刷をぜひお試しください。

 

※「デジタル孔版印刷」とはシルクスクリーンやガリ版などと同じ技術を利用したデジタル印刷で、

 スクリーン状の版に微細な孔(あな)を開け、そこからインクを用紙に押し出す印刷方法です。


A3サイズ(420×297mm)以内ならどんなサイズでも可能です。

パソコンでデータ作成できない方には手書きのラフをいただいての版下制作や、ゼロからのデザインも請け負います。お気軽にお問い合わせください。